大麻



僕は、WEBディレクターをしています(-。-)y-゜゜゜

会社の仕事は、健康・美容関連の機器・機材・一部サプリメントなどを取り扱っています。

そこで、数日前から急遽CBDオイルについて調べるようにと指令がありました(/_;)
まず、聞きなれないCBDオイル・・・ここから調べることになります( *´艸`)

調べ切って販売開始をしたら、またサイト作成などの地獄の日々になります( 一一)

CBDオイルとは

産業用大麻(ヘンプ)の茎や種からから抽出された成分・CBD(カンナビジオール)を飲用できる形に加工したもの。

もうこの時点で、心折れそうになりました( ;∀;)

大麻=捕まるやん!

となり、拒否反応MAXですよ( 一一)

でも、仕事なので調べていきましたよ・・・

スポンサーリンク



産業用大麻(ヘンプ)とマリファナ(いわゆる大麻)の違い

産業用大麻

産業用大麻とマリファナ
産業用大麻とは、マリファナのような幻覚作用を及ぼす陶酔成分(TCH)の含有量が少ない大麻のこと

マリファナ

ボブマーリー
陶酔作用(THC)が含まれている、ハイになる成分が含まれていて、それを吸う。

テンションがあがる。

CBDオイルとは、産業用大麻(ヘンプ)から良い成分を取り出したもの

大麻の葉や花にはマリファナとして用いられるTHCという精神変容を引き起こす成分が含まれてるが、茎や種からから抽出されたCBDオイルには、その成分が含まれていないので、身体に良いということ。

なんかよー分からんなw

スポンサーリンク



CBDオイルの成分

CBD
CBDというのは、カンナビジオール 科学をしていた人は、ある程度か化学式がわかるのではないのでしょうか?
僕も、ふーんだいたいあんな感じねってぐらいは分かりましたが、作用とかまでは全くわかりません。

ちなみに、THCとは、テトラヒドロカンナビノール(Tetrahydrocannabinol)
テトラヒドロカンナビノール

ベンゼン環にメチル基がついていますね・・・ってぐらいは分かりますが、だからどうなん?ってレベルです( 一一)

これはおいておいて、多くのCBDオイルにはカンナビジオール(CBD)、カンナビクロメン(CBC)、カンナビゲロール(CBG)、カンナビノール(CBN)などの他、沢山の植物性カンナビノイドが含まれているということです。

CBDオイルの効能

世界で、医学的にはまだまだ証明されていないですが、効果があるとして、実際にCBDオイルをして、症状が軽くなった、良くなったと言われるものが

  • がん細胞の増殖抑制作用やアポトーシス(細胞死)を誘導する作用
  • がん細胞の浸潤・転移を抑制する作用
  • 抗がん剤の副作用軽減と抗腫瘍効果を高める作用
  • がん組織の血管新生阻害作用
  • てんかん

について効果が見られています。

法を破らない大麻成分「CBD」が起こす奇跡 | 日本の医療大麻 最前線ドキュメント

では特に、色々書いてあるので、参考にさせていただきました。

特に、海外(アメリカ)ではかなり、導入が多くなっています。

ただし、日本ではなかなか規制が厳しく、輸入しているところも、粗悪品をつかまされて販売している可能性もあるようです。

市川海老蔵の奥さん小林麻央さんが、CBD治療をしている?

小林麻央
一部の、サイトでCBD治療していると記載がありましたが、これは公になっていませんし、日本でCBD治療(医療として)は認めれていないのできっとガセですね・・・

僕の調べ不足だったらすいません( ;∀;)

スポンサーリンク



取扱いについて厚生労働省に問合せした

厚生労働省

いやー、いくら海外で効果があると言われているからといって・・・

もとが、大麻ということで、取扱いには注意が必要と思い、どこに確認する?

厚生労働省でしょう!ということで電話しました・・・・

厚生労働省 医薬生活衛生局 監視指導 麻薬対策課

もうすごい、堅そうなイメージです・・・
なんて問合せしよう・・・

「大麻を売りたいです!」

なんていえないので、「CBDオイルの取り扱いについて」
ということで、問合せをしました。

そしたら、かなり丁寧に答えてくれましたが、
「いつ問題になるかわからない」
「今は良くてもダメになるかもしれない」
「輸入できなくなって、大損するかもしれません」
などかなり個人的意見を言ってくれた丁寧な担当者でした(^^♪

厚生労働省としては、法律上規制されているものは駄目だということしか言えない。
何もアドバイスなんてもらえないと思っていたのですが、びっくりしました。

でも、得られた情報はびみょーで、書類揃えて、審査にだしてね~ダメだったらダメってことで!

ってな感じ( 一一)

スポンサーリンク



実際に販売している会社の調査

販売している会社が沢山有ります。

CBDオイル 楽天

楽天をみても分かるように、けっこうなお値段です( ;∀;)

輸入先を調べた結果、業界大手は、

アメリカ本国コロラド州にあるブルーバードボタニカル社

だそうで、沢山の販売元がここから仕入れているようです。

僕の会社も、仕入れるのであればここから仕入れることになるだろうと思い、問合せしてみました。

つたない英語で( ;∀;)
電話は自信がありませんので、もちろんメールですw

そして、返事はありません!

どうしようかな・・・・また考えます(^^♪

スポンサーリンク



日本で、もっとも力をもっていそうな卸販売会社に問合せ

ボタニカル
CBDオイルの正規輸入通販サイト -ボタニカル-

この会社のQ&Aは非常に詳しく書いてあって、かなり勉強になりました。

でも、摂取方法が
口内から摂取し、60秒から90秒程度浸透させて飲み込むことを推奨
ということが、理解できないので、問合せしましたが、現状返事がありません。

明日電話でもしてみよう(-。-)y-゜゜゜

本当に、効果があるのであれば、いいんですが(^^♪

で、本当に効果があるとなると、日本は何故こんなにも取り締まっているのかが理解できないという感じです。

※調べたところ、沢山のサイト・ブログが日本の輸入は厳しすぎると批判していました。

まとめ

スポンサーリンク




医療用として、日本で使用できないためどうしても、保険適応外となってしまっています。

そのため、健康食品として使用することとなり、価格は高くなるのでしょうね・・・
実際、CBDの抽出工場はバカでかい工場です。

その、工場が医療の恩恵をもらえない現状では、どうしても高価になってしまうのでしょう。

日本で、使用できない!できない!日本は駄目だ!と言っている人・・・

海外いけ!

もしくは、

自分で法律かえようとしろ!

と僕は思います。

日本に住んでいるのですから、日本の法律に従いながら、正攻法でせめていくしかないと思います(^^♪
アメリカで、違法とされていない州もあるので、文句を言う前に、そこに行って直すなどしましょう。

お金がない?

では、日本でokになるまで待っておくのでしょうか?
その間に、大切な人が死んでしまったらどうするの?

何か、方法があるのであれば、自国でだめなら、許されている国に行って、お金を最大限にかけてしまえばいいじゃないですか。

死んだら終わりです。

借金は、なんとしてでも返せます。
返せなくてもいいんです。
生きていれば!少しずつ返してる努力をしていれば、楽しく生きていれば(●´ω`●)

と僕は思います( *´艸`)

でも、CBDオイル・CBD治療が効果的なのかどうかは、僕は医者ではないのでわかりませんがw

スポンサーリンク



こんな記事も読まれています