Facebook ソーシャルメディアでメディア力、書く力を身につける







メディア力を高める

マイメディアという意識を持つことがFacebookで情報発信するコツですが、実際にはどうやってメディア力を高めていくかです。

まず、メディアとして発信することが何よりも重要なので、定期的な発信を心掛けます。1日1回投稿していくと文章力も上がっていきます。いくら有用な情報を発信していても、相手に伝わらなければ意味がありません。人は正しいことを聞くのではなく、好きな人や関係性のある人の言っていることを聞きます。

文章力を鍛える

ソーシャルメディアをビジネスに活用するには、文章を書く力(ライティングスキル)を鍛える必要があります。文章力がつくと最後まで投稿を読んでもらえますし、共感されるようになり、自分の商品やサービス、そしてコミュニティの魅力も人に伝わるようになっていきます。

また、文章力向上により自分の意思を誤解なく他社に伝えられるようになり、ミスやトラブルを起こすことなく、スムーズにビジネスを行うことができるようになります。

文章力を鍛えるには、毎日文章を書くだけでなく、上手な人の文章を写してみたり、読者の誰もが分かりやすい言葉や表現を意識して文章を書きます(専門用語は使わない)。また、書き終わった文章を見直して文章の順番を変えてみたり、最後まで読んでもらえるようなキャッチフレーズやタイトルを考えます。小説やビジネス書を読んで、文章の研究をするといいです。

メディア力を高める方法

メディア力を高める一番早い方法は、メディア力を持っている人とつながり、その人に紹介してもらうことです。ただし、まずはメディア力を持っている人との関係づくりのために、自分が何ができるかを考えます。

例えば、本人の知らないところで紹介したり、尊敬していることを伝え続けていると、巡り巡って本人の耳にも入ります。見ず知らずの人でも自分の紹介をしてくれるのは嬉しいことなので、お礼にその人を紹介してあげたくなります。しかし、2~3回の紹介で見返りを求めてはいけません。紹介し続けているうちに出会いに恵まれるようになってきます。

また、つながりたい人がいたら積極的に会いにいくようにします。そうすると人脈の幅がグッと広がっていきます。

こんな記事も読まれています