リスティング広告-ターゲティングを掛け合わせてより効果を上げる







さまざまなディスプレイネットワーク広告のターゲティング方法がありますが、これらのターゲティングは、掛け合わせによってさらに対象を絞り込むことができます。代表的なおすすめの掛け合わせを紹介します。

トピックターゲット × キーワードターゲット

トピックターゲットは、ざっくりした区分で広告を出すことができますが、少しターゲットが広すぎることがあります。トピックターゲットをさらに関係あるキーワードで絞り込むことで、関連性の高いサイトに集中させて広告を出すことができます。

  • トピック「世界の国々」 × キーワード「海外旅行」
  • トピック「スポーツ」 × キーワード「空手」

プレースメント × キーワードターゲット

掛け合わせの中で最も役に立つパターンの1つです。プレースメントの中には、大手のニュースサイト、Q&Aサイトなど、さまざまなジャンルを扱うWEBサイトがあります。こういったWEBサイトをプレースメントで指定する場合には、さらに関係のあるキーワードで絞り込むことで費用帯効果が格段に上がります。

有名どころでは

  • 価格.com(kakaku.com)
  • アメブロ(ameblo.jp)
  • goo(goo.ne.jp)

などが、対象として効果的です。

プレースメント「アメブロ(ameblo.jp)」 × キーワード「ニキビ」「肌荒れ」

とした場合、アメブロの記事で、ニキビや肌荒れをテーマにしたブログ記事が書かれたときにだけ広告が表示される。

年齢・性別 × あらゆるターゲット

年齢・性別については、よほど広いターゲットを扱っている商品・サービスでない限り、単体で利用するというよりは、組み合わせによって、より高い効果を発揮するためのターゲットと考えてもいいです。

  • キーワード「母の日 ギフト」 × 性別「男性」
    母の日ギフトに関係のあるコンテンツが掲載されたWEBサイトで男性にだけ広告が表示される。
  • キーワード「肌荒れ」 × 年齢「35~44才」 × 性別「女性」
    肌荒れに関係のあるコンテンツが掲載されたWEBサイトで、35~44才の女性にターゲットを絞って広告が表示される。

こんな記事も読まれています