SEOに強いサイト構造とは|SEO対策







WWWが付いているサイトと付いていないサイト

インターネットでWEBサイトを見ていると、URLにWWWが付いているWEBサイトと、付いていないWEBサイトがあります。
そのうち、WWWが付いていないと開かないWEBサイトと、ブラウザで見るとWWWがついていないのにWWWを付けても表示されるWEBサイトがあります。
このようなWEBサイトは、人間の目で見ると同一のWEBサイトですが、検索エンジンはこの違いを厳密に受け止めています。WWWが付いていても、ついていなくてもきちんと表示されるWEBサイトの場合は、検索エンジンには同じサイトとしてきちんと認識されていますが、どちらか一方でないとひらかないWEBサイトというのは、まったく別のサイトとして検索エンジンに判断されています。

SEO対策においては、WWWがついているURLだとしても、ついていないURLだとしても品質には変わりありませんが、他のサイトから被リンクを受けた際に、間違えてURLをつけてしまったら、そのリンクは無駄になってしまうので、どちらでも開けるようにURLを正規化しておく必要があります。

URLの正規化とは

下記のURLのうち、どのパターンのURLをクリックしてもWEBサイトが表示されることです。

  • http://jucky.red
  • http://www.jucky.red
また、ブラウザにhttp://www.jucky.redと入力すると、http://jucky.redにリダイレクトさせるURLも正規化と言えます。
自分の管理するWEBサイトのURLが正規化されているか確認するには、サーバーに設置された .htaccess の他、WEBマスターツールからも確認できます。

URLを正規化する前の注意点

URLを正規化する際にWWWが付いているURLと、付いていないURLのどちらにするか迷ったときはWWWが付いているURLで統一するようにしたほうがいいかもしれません。WEBサイトの歴史においてはWWWが付いているURLのほうが正統派です。

また、.htaccess を作成するときは、リダイレクト処理を記述したファイルを htaccess.txt というファイル名で保存し、サーバーにアップロードしてからファイル名を .htaccess に書き換えます。というのも、拡張子から始まるファイルを作ることができないためです。アップロードする場所は、トップページのindex.htmlファイルと同じ階層であるルートディレクトリです。その際には、フォルダに入れたり、ファイル名を独自の名前に変更することはできません。

さまざまなリンク

SEO対策においてリンクは必要不可欠です。リンクといってもサイト内のWEBページに誘導するリンクと、外部のWEBサイトに関連付けるリンクはまったく違う意味を持ちます。サイト内のWEBページに対して設置するサイト内リンクは、検索ロボットがWEBサイトの構造を正確に理解するために設置するものです。検索ロボットはハイパーリンクを辿ってWEBページの構造を理解しますので、リンクが設置されていないページはインデックスされにくい可能性があります。また、適切なサイト内リンクを設置することで、ユーザーがWEBサイトに訪問した目的を見失わず、スムーズにコンバージョンページにたどり着くことができます。内部リンクと外部リンクの違いを理解して、適切なリンクをつけるように心がけてください。

インバウンドリンク

WEBページの内部へのリンクのこと。サイト内のリンク構造を最適化することでSEOに強いサイト構造をつくることができます。

インバウンドリンクを強化するポイント

  • 全てのページにトップページへのリンクを付ける
  • 重要なページに対しては、複数のページからインバウンドリンクを付ける
  • 重要なページから順にインバウンドリンクの量を調整する
  • インバウンドリンクにはキーワードを盛り込んだテキストリンクを設置する
  • トップページには、主要なページへのリンクをなるべく多く設置する

アウトバウンドリンク

別名、発リンクとも呼ばれるアウトバウンドリンクは、自社サイト以外のWEBサイトにつけるリンクのことをいいます。相互リンク同様、外部サイトへアウトバウンドリンクを設置する際には、悪質なサイトでないか十分気を付けてください。

相互リンク

異なる目的を持つWEBサイト同士がお互いにリンクを付け合うことをいいます。会員登録することによって自動的に相互リンクを設置できるサービスがありますが、相互リンクする際には、自社のサービスと関連している業者かどうか注意してください。関連していない業者へのリンクは効果が期待できないだけでなく、検索エンジンからの評価を落とすことにもつながりかねません。

インバウンドリンクの量

インバウンドリンクを設置する際には、重要なページほど多くインバウンドリンクを設置します。WEBサイト内で最も重要なページとなるトップページへは、なるべく全てのページからインバウンドリンクを設置するようにしてください。

グローバルナビゲーションの並べ方

グローバルナビゲーションは、なるべくページの上部に設置します。サイト構造を強化する際には、重要なページから順に左から右へ並べるようにします。そうすることで、検索ロボットがサイト内ページの優先度を正しく判断することができます。

新規ユーザーへの自己紹介として会社概要ページをグローバルナビゲーションの先頭に掲載しているWEBサイトがありますが、SEO対策においては、あまり効果的とは言えません。ユーザーへの信頼性を重視するあまり、SEOと直接的に結び付かないページを先頭に掲載してしまっては、検索ロボットがキーワード該当するページにたどり着くまでに時間がかかってしまいます。グローバルナビゲーションは、ビッグキーワードを多く記述している最重要ページから順に並べることで、検索ロボットが見つけやすいだけではなく、キーワード検索してWEBサイトに訪問したユーザーにおいても、目的のページを探しやすくなります。

重要ページは左から順に設置する

WEBサイトにおける重要なページを認識することは、リンク構造やコンテンツページの見直しにも役立ちます。

グローバルメニューで左から順にメニューを配置したら、それと同じ優先度でリンクの数やコンテンツページの量を調整していきます。そうすることでピラミッド型のディレクトリ設計が出来上がり、検索ロボットが迷うことなくWEBサイトの情報を受け取ることができるようになります。

SEO対策に強いテンプレート=賢威

賢威テンプレート公式サイト

さまざまなテンプレートがありますが、賢威テンプレートはオリジナルのデザインに変更しやすく、文法も正しいため、賢威テンプレートにそってサイト作成をするとかなりの確率で上位表示できるようになります。

当ブログも賢威テンプレートを使用しています。

こんな記事も読まれています