パンくずリストを作る|SEO対策







パンくずリストでハイパーリンクを設置する

パンくずリストとは、今いるページがどのページを経て訪問してきたかをあんないするために表示するリンクです。パンくずリストがあることにより、始めて訪問するユーザーでもWEBサイト内で迷子になることがありません。

パンくずリストという言葉は、童話ヘンゼルとグレーテルで、子供たちが森の中で迷子にならないようにパンくずを置いて行ったエピソードから名付けました。パンくずリストは、WEBサイトを訪れた誰からも分かりやすいように、各コンテンツページの上部に設置するのが一般的です。

静的WEBサイトの場合は、ディレクトリ内の階層を表しますが、動的WEBサイトの場合は、ユーザーが実際にリンクを押したページをリアルタイムで表示して知らせることができます。

これにより、訪問者はどれだけ深い階層にいるのかが一目瞭然であり、2つ前のページへのワンクリック戻ることができます。

また、パンくずリストはテキスト記述でページタイトルをハイパーリンクにできるので、SEOにとってもリンク構造を強化できる点において効果的です。

パンくずリストは全ページに設置する

パンくずリストはトップページを除くすべてのページに設置するのが望ましいです。

パンくずリストの設置例

階層が深いページでも、パンくずリストがあるので、ユーザーが迷子になることがありません。

パンくずリストを設置してインデックスを狙う

検索ロボットは、リンクをたどってWEBページを徘徊します。逆を言うと、どこからもハイパーリンクが設置されていないページにおいては、検索ロボットは見つけることが出来にくくなります。そのため、WEBサイト内の全てのページにパンくずリストを設置しておくことで、SEO対策していないWEBページでも、検索ロボットに見つけてもらうことが可能となります。

SEO対策に強いテンプレート=賢威

賢威テンプレート公式サイト

さまざまなテンプレートがありますが、賢威テンプレートはオリジナルのデザインに変更しやすく、文法も正しいため、賢威テンプレートにそってサイト作成をするとかなりの確率で上位表示できるようになります。

当ブログも賢威テンプレートを使用しています。

こんな記事も読まれています