石の上にも三年?



最近思うことがあります。

もっと早くに気づけばよかったと・・・

人生に無駄なことは、何もない!

確かにその通りです。無駄なことは何もありません。若いころの失敗・成功・努力何においても今の自分・未来の自分を形成するうえで大切なことです。

でも、仕事や何事に対しても昔からのことわざで

「石の上にも三年」

というのがありますよね?これにだまされて人生無駄とは言わないけど、遠回りしてしまった人(自分)が多くいると思います。

社会人経緯

いわゆるブラック企業に就職

最初に入った会社は、ちょーハードスケジュール(いわゆるブラック企業)でした。
以後Black社と言います。

夜中の2~3時まで働き、翌日9時から仕事が毎日です。

身体壊しそうだし、「なんか違う!」と思って半年程度でやめました。

A(え~会社)に入る

その後に入った会社(以後A社)に約8年いるわけですが、入った当初に本部長に言われたのです。

「最近の若いやつは長続きせん。石の上にも三年いうやろ?まずは三年頑張れ!」

と・・・確かに、Black社を半年ほどで辞めたので、心に響きました。俺は逃げてたんや・・・次は頑張らなければ!と。

自分なりに頑張ってたし、居心地も良く、楽しかったA社(え~会社)

Black社と比べると、なんとまっとうな扱いをしてくれる会社でしょう!ということでいきいきとして働いていました。

数年たって、この居心地のよさと、慣れた環境に何も考えないように働いていました。

そして気づけばA社に8年・・・

ええ会社だったから、ここまでの年数働いていたのですが、思い替えせば、変化を恐れて成長スピードが遅かったのではないかと・・・

変化を求めて転職M社(まぁまぁな会社)

すげー辞めたいですw

WEB知識についてなんもなかった僕を拾ってくれた会社ですが、正直かなりきついw

給料面が・・・

とりあえず、転職サイトに登録しまくる!

で転職サイトに片っ端から登録している状況です。

【リクナビNEXT】【@type】【MIIDAS】【BIZREACH(ビズリーチ)】【Switch.(スウィッチ)】 、しまいにはアパレル関係【ファッショーネ】や、医療関係【医療ワーカー】などにも登録してしまっている実情ですw

なにかの拍子にいい求人情報があればラッキーぐらいで登録しています。

企業情報を調べることもあるのですが、その時に採用情報をしらべたりもしています。

実際なかなか仕事が無い

僕の経歴を見て、求人情報が飛び込んでくるのは・・・

営業職ばっかり!

営業しかないなら、営業しますよ!そりゃ!でもさぁ、転職した理由は、新しいことをしたくて転職したわけでw

で、WEB関係の仕事となると経歴が浅く、ポートフォリオも少ないため、少ない給料でしか雇ってもらえないような会社しかない・・・

というかこの業界は初任給が全体的に低すぎる・・・

日本がそういう感じなんですよね・・・海外だとWEBデザイナーは非常に給料がいいのですが・・・海外にいっても言語の壁があるので面接すらしてもらえない実情w

となると、営業職で8年もいたのがかなり痛いのですよ・・・

A社(え~会社)は名前の通りえ~会社やったんで、居心地がよかったわけですよ。そこに甘んじてしまっていた自分。

若い時に今のしたいことに出会えていれば、今現在は非常に能力が高くなっていたことでしょう。悲しいw

石の上にも三年は大きな間違い!

長くなりましたが、本題です。

石の上にも三年は、くそみたいに心が弱いやつ(判断能力が少ないやつ・逃げ癖がありすぎるやつ)などには有効な?必要な?言葉だと思います。

でもね、なんでしんどいことを我慢して三年もせなあかんの?

あほちゃう?と思いません?その先に何かあるのであれば何もいいません。実際三年我慢して、よくなることも大いにあります。

でも、大切な三年を成功するかどうかわからない部分で無理に我慢する必要がありますか?

ないっすよ!

だって、それぐらい判断できる大人なんですから。自分で判断して、ここは我慢しどきや!ここは今逃げるべきじゃない!ってぐらい判断できると思います。

仕事についても、今逃げるとまずいって思うかもしれませんが、しんどいことからは逃げましょう!

嫌な会社・嫌な上司・嫌な仕事から逃げてなんでだめなんですか?社長じゃないんでしょ?と思います。

出来る人に仕事をふるのも仕事、効率よくするのも仕事。楽しくするのも仕事です。

実際、僕はすきあればいつでも転職します(^^♪会社には、迷惑をかけてしまいますが、だって僕の人生ですもん!いい条件があればそっちに鞍替えです( *´艸`)

でも、判断のタイミングは間違うとめんどくさいことなるので、再就職するときには、自分の能力・環境・状況・希望職種(会社)の状況を必ず調べましょう。

世の中、仕事は沢山あります!今の会社がすべてではありません。

なぜこの記事を書いたのか?

真相はしりませんが、女優の清水富美加さんが幸福の科学に出家しましたよね。本人は本当にしんどかったんやろな~と思ったからです。

やり方が正しかったかどうか、幸福の科学がどうか、洗脳でもされていたのかもなどは触れないでおいて、自分で判断したとします。

そうすると、それぐらい追い詰められていた。という感じでしょうか?
※んじゃなんで芸能界入ったの?とかはなしとして・・・

入ってみて、やっぱちがうかったんや!と・・・

別に清水富美加が好きとかではないけど、まぁそれまでになるまえにもう少し綺麗なかたちで逃げたらよかったのになぁ~なんて思うようになったからです。

後で後悔するんじゃなくて、無理に石の上に三年も座らんと、楽しく人生送ったほうがいいじゃないですか。

一回だけの人生なんですから(^^♪

なので、僕は転職を虎視眈々と狙いながら、個人事業をいそいそと進めていますw

今は給料では苦しいですが、楽しいですよw

こんな記事も読まれています