アフィリエイトで稼ぐ







PPCアフィリエイトとは?

そもそもアフィリエイトとは?

という人もいると思うので、
ネットで稼ぐ方法(ブログ・サイト) アフィリエイト アドセンス SEO対策が重要!
を参照していただければと思います。

PPC(リスティング広告)アフィリエイトとは?

サイトにアフィリエイトを入れて(アフィリエイトサイトを作成して)スポンサードサーチ(Yahoo!広告)やアドワーズ(Google広告)を出稿するということです。

この広告を出稿して、アフィリエイトサイトに流入してもらい、商品を購入してもらうということなのですが、広告費用がかかります。

検索画面の広告の掲載場所

検索画面の広告の掲載場所

画像赤枠の部分にユーザーが検索したキーワードに訴求する広告を出します。

要は、「広告」と記載のあるものです。検索画面の上位に表示されるためクリック数が多くなり、流入を得やすいということです。

当然「お金」がかかります。

青枠部分は通常SEOです。

広告費用

検索画面でユーザーが広告をクリックしたときにだけ課金されますが、その時の広告費用は「キーワード」によってまちまちです。

例えば、
リスティング広告などのキーワードだと、クリック単価1,000円~3,000円だったり・・・

筋トレというキーワードだと、50円いかなかったり・・・

つまり、広告主が、キーワードを入れて検索しているユーザー対価にどれだけ支払うことができるか?(競合他社が多いか?)などによって広告費用が変わってきます。

クリック単価の高いキーワードで、一日何回もクリックがあると、破産するかもしれません。

そのリスクがあるから、アフィリエイトをしているユーザーはリスティング広告でユーザーを獲得するのに拒否反応が出てしまいます。

PPCアフィリエイトは商材を見極めることができれば怖くない?

リスティング広告を開始するということは、経費が掛かります。

アフィリエイトの魅力は、低予算(無料ブログでも可)で開始できるところにあるためアフィリエイトユーザーはPPC(リスティング)広告の運用に非常に怖がってしまいます。

当然リスティング広告の運用方法もわからないということも大いにありますが・・・

やり方次第でめっちゃ儲かる

例えば、筋トレトレーニングランキングサイトを作成し、リスティング広告を出稿します。

コンバージョン(成果)を得られる確率を0.1%~3%とします(だいたいこんなもんですわ 商材・サイトの良し悪しによる)

※コンバージョン率といいますが、ユーザーが広告をクリックし、成果を得られる確率です。

1,000クリックがあって、0.1%~3%のユーザーが商品を登録・購入してくれるとしたら、1人~30人分のアフィリエイト報酬があるということです。

1クリック50円とした場合、1,000クリックで50,000円の経費が掛かります。

アフィリエイトの報酬はが1件につき、5,000円としたら、5,000円~150,000円となります。

ということは?1,000クリックでマイナスになる場合もあるし、儲かる場合もあります。

これが、クリック単価10円の商材を探し、報酬がいいものを探せば、かなりの確率で儲かることができるということです。

うーん・・・クリック単価の安いもので、報酬がいいものが分からない・・・

PPC広告を効率よくする順序

アフィリエイトに登録

afb(アフィb)

などに登録します。

自分の興味のある商材を探して、クリック単価を調べる

例えば、筋トレ関係の商材を売り出したい(アフィリエイトしたい)場合

クリック単価がいくらか調べます。

そのためにGoogleキーワードプランナーを使うと便利です

Googleキーワードプランナー

宣伝したいキーワードを入力して、候補を取得すると・・・

Googleキーワードプランナー 筋トレ

月間平均検索ボリューム 301,000
競合性 低
推奨入札単価  ¥65

と出ています。

クリック単価がおおよそ¥65ですが、実際の単価は、ちょっと高くなったり、安くなったりします。
※掲載順位・サイトの出来などによって変化します。

納得できたら、広告を配信する

Yahoo!スポンサードサーチや、アドワーズに登録し、広告を配信設定します。
※これがまた手間かもしれませんが・・・

僕は本業でしているのでとっかかりやすいけど・・・

さらに、アフィリエイトでリスティング広告の不可などとなっている商材・キーワード一部不可となっている商材はキーワードを選定して広告出稿しなければならないので注意してください。

PPCアフィリエイトは商材と、キーワードを駆使して最短・最速で報酬を得る事できる

SEO対策は非常に重要ですが、実際にSEO順位があがるのは最短で1~2週間程度かかり、多くの場合が数か月かかります。
※こちらもキーワード、サイトの良し悪しによる。

その他にもテクニック(正しい方法)はありますが、割愛します。

そのためSEOで対策して商材が売れるか売れないか待っているより、広告出稿して売れるか売れないかすぐに確認できるというのがPPCアフィリエイトの良いところです。

時間を買っているイメージです。

その分、広告費が必要となってくるので、手が出しにくいという人が多いようですが、商材・キーワードをきちんと選定できればめちゃくちゃ儲かります。

月数千万円稼いでいるアフィリエイターは確実にPPCアフィリエイトです。

ただし、どれだけの費用を広告につぎ込んでいるかは不明です・・・

僕もそのうちPPCアフィリエイトを運用していきます。

例えば、月商2000万円。 費用1000万円だったとしても、利益は1000万円になりますから。

儲かる仕組みです。

サイト作成・商材・キーワード選定が一番難しいんですけどねw

こんな記事も読まれています